2008年10月17日

魔法の捜査官ラディカルサクラ

(この記事は裏弱者のブログ2008年08月06日の記事を転載したものです。)

魔法の捜査官 ラディカルサクラ
(↑クリックで大きなサイズ)

■キャラクター名:魔法の捜査官 ラディカルサクラ
■     本名:大門 殺駆(ダイモン サクラ)
    (※日本では戸籍に漢字しか記載されないため、読みは当て字。)


桃井はるこさんの"桜田門駅って萌えるよね。「サクラだもんっ!!」って言ってるみたいで。"というラジオでの発言から思いついたキャラクターです。その桃井はるこさんのラジオでネタが採用されました。
詳しくは以下「桃井はるこの超!モモーイ 第94回 Bパート」の6:08ぐらいからを参照してください。(※視聴にはニコニコ動画のアカウントが必要です。)

ラジオ投稿ネタだしこんなエロエロ18禁ブログにのせるのもどうかな〜と思ったけれど採用されたのが嬉しかったので載せてしまいました。
18歳未満のかたはpixivあたりからR-18タグをフィルタリングして見てください。適当に「ラディカルサクラ」タグで探せば見つかるかと。

コメントで"現状に到着!!"を"ここに現着!!"と略していた人がいたけど、それいいですね。いただき(笑)。

木暮 謙三(コグレケンゾウ)は西部警察で石原裕次郎演じる小暮警視が元ネタです。気付いてもらえなかったの・・・か・・・?

「魔法の大門軍団」は某F○te/Zeroのライダーの宝具"王の軍勢"のごとく使用すると固有結界が発動。なぜか辺りが採石場か廃工場に変わり、英霊として次々と召喚される大門軍団。そして敵に殺到する。見たいなのを考えていたのですがいかがでしょうか?

あと、メールの最後の"以上、宜しくお願いいたします。"というのは、会社員時代のメールの癖で、私がいた会社ではほんのちょっとした連絡事項でも、"どうかそのようにお願いします。"とへりくだった挨拶的な意味でメールの最後につけるのが礼儀というかなんというかそんな文化になっていたのでつい、投稿メールにもつけてしまいました。とくに意味はありません。

ラディカルサクラの同人誌ですか・・・・・・。1冊描けるだけのネタはあるんですが、恐ろしく時間がかかりそうな気がします。とりあえず年内に1冊作れたらいいなあ。って感じです。

以上、宜しくお願いします(笑)。

posted by 弱者の。 at 15:59 | TrackBack(0) | 魔法の捜査官ラディカルサクラ